トップ営業マンのなり方 脳覚醒の方法と会話の格闘術

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳が覚醒した状態で相手と交渉すれば91%勝てた話 脳が魔法にかかり潜在能力が爆発する

<<   作成日時 : 2018/12/03 10:32  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

会話の格闘術や脳覚醒プログラムで、岩波先生が脳を覚醒させてくれる魔法を持っている。
脳覚醒状態に入れると(誰でもいずれ入れるようになる)、自分が何をなすべきか、何が駄目なのかがわかってしまう。

そして無尽蔵のエネルギーが湧いて出てくるのがわかる。
超サイヤ人になったようなパワーを自分に感じるのだ。
俺は何でもできる! と心から思える!

この心から思えてしまうことはとても重要だ。
誰もが自己啓発をして、なんでもできる、俺はすごいと言い聞かせているが、本当の心から思えてしまう。
思いたいと、思えてしまう…この差は無限の差がある。



脳覚醒の無敵状態は最初は短い時間で終わるが、それでも自分が本当にできる人間なんだと再確認させてくれる。
だから、無敵状態が醒めたとしても、心のコアには強固な信念が芽生えている。
さらに経験値が加われば本物の自信となる。

岩波先生の魔法の技術は、そこまで進化しているからやばい。
不世出の天才だ。
これは、受けてみたらわかる。
本物の天才、そして自分が天才になったと思わせてくれる。
その確信が、仕事でも劇的効果を与えてくれる。


営業で交渉する時、脳が覚醒した3日間は何でもできると思える。
だから、交渉をしても負ける気がしない(もちろんウィンウィンにもっていくことが理想だ)。
弱気な交渉をしないから、相手がこちらの自信や気迫を感じ取って、認めてくれる。

こちらも強さの分だけ、余裕がある。
相手の出方が手に取るようにわかるときもある。
だから、相手の心理や脳の動きに合わせて、アクション、リアクションを起こしていけばいい。


無敵営業能力状態を見につけて交渉にあたった時、本当に自分は『本物』だと思えた。
恥ずかしい話だけど、本当にそう思えたので報告したい。



なんでも脳覚醒状態に入ったあとに、面接やオーディションや試合や試験本番があると、潜在能力を存分に発揮できるようになるらしい。
それでオーディションで大きな役を獲得した俳優さんや芸能人も岩波英知先生の技術を利用しているらしい。
まさにオーディションではうってつけだと思う技術だ。


受験でもみんなが緊張しているのに、受けた人だけが閃きを連発して、普段以上の力を発揮して志望校に合格するなんてことはザラらしい。

超サイヤ人になりたければ、おすすめしたい技術だ。
特に今は昔から信じられないくらいに岩波先生の能力があがっている。
昔受けたことがある人も、今ならば脳覚醒状態に入れると思う。


試験やオーディションなど特別な場面でなくても、日常の仕事でもたくさん使えることがある。
営業成績が悪い人はぜひ受けてみて欲しい。

脳覚醒プログラム
営業・交渉

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳が覚醒した状態で相手と交渉すれば91%勝てた話 脳が魔法にかかり潜在能力が爆発する トップ営業マンのなり方 脳覚醒の方法と会話の格闘術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる