トップ営業マンのなり方 脳覚醒の方法と会話の格闘術

アクセスカウンタ

zoom RSS トップ営業マンになる絶対的条件 これを読めば一流経営者も落とせる!

<<   作成日時 : 2018/06/08 12:36  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
営業や交渉は、コツさえ掴めば感覚的に、相手の反応や心理を見ながら効果的に次の手を打てるようになる。
しかし、そこまで到達するのが大変で、いくら営業テクニックや交渉の秘訣を頭で理解しても、反射神経にまで高まることはない。
知識でわかることと、感覚的につかむことは雲泥の差がある。

感覚で掴めるということは、知恵を使わずに次の一手を相手の心理状態にあわせて、効果的に繰り出せる。
相手がどんな反応でもすぐ対処できるし、自分のペースに持っていける。

相手の心理を読むことは、知恵を使っている時点で不可能だ。
心理学の本を大量に読み漁ろうが、これだけは身につかない。
すべて感覚だ。

感覚を使っているとき、いい意味で頭を使わず、最高の理想の状態で脳が活動してくれる。
人間は理性で動いているうちは、なんにも成し遂げることはできない。

いくら営業テクニックでよく言われるクロージングや、最後のひと押しの重要性を知っていても、じゃあ実際にどうすればいのか、誰も教えてくれない。
そこは知識じゃないからだ。
相手の脳の動きが読めた上での一言と、同じ言葉でもただ教科書的に言う一言では、相手の脳の動き方は全く違う。

理性は自分の脳も相手の脳もすべて活性化を止めてしまう。
ということは、商品やサービスを購入しようとする行動力求めてしまう。

自分が理性を使うということは、相手側にも理性を使わせ状況判断させてしまう。
それが一番まずい!!!

相手に考えさせないためには、自分が考えないことだ。
感じること、それは理性を使わず、感覚的にいることだ。
それまではひたすらトライ&エラーが必要だ。

最短距離で楽してトップ営業マンになろうなんてありえない。
しかし、感覚的に営業テクニックや交渉のコツを掴んだら、ものすごく楽だ。
こんなに楽に物事がスムーズに進むのかというくらい、自分の中で方程式が確立する。
しかも、どんな状況にも応用可能な方程式だ。
相手の状況に応じて、柔軟に変化可能な方程式だ。

トップ営業マンにならなくても、いい営業成績を上げるためには、いかに知識を重ねてテクニックを磨こうとするよりは、それを一切捨てて(大丈夫、捨てても後で生きてくる)、まっさらにして無のまま相手に立ち向かったほうが早い。

駆け引きをしないことが最大の駆け引きになる。
そして、自分の設定を決して下げない。
妥協はしないこと。
妥協を最初からすると、あなたの売る商品やサービスがその程度だと思われ、実際に立派なものでも低く感じられてしまう。
そんなものに誰もお金は払わない。

相手の心理を読めるには、そして相手の脳を動かすには、自分が脳みそを変に使わず、知恵で相手を動かそうとしないこと。
自分が考えないでいると、相手が考えていることがわかってくる。
それを繰り返してくると、初めて感覚的に身についてくる。

最初は失敗もするだろうが、最短距離で楽して営業成績をあげようとするよりは、圧倒的に上達が早い!
ずっと俺が営業成績をトップで維持できてきたのも、知識と知恵と理性を捨ててまっさらにしてからだ。
相手の心理を読みたいと思っているときほど、相手の心理が読めず、逆に相手に低く見られてしまうだけだと気づいてからだ。

これまでの積み重ねを捨てることは大変なエネルギーが必要だが、それでも捨てた人間だけがトップ営業マンになれる。
営業ができるってことは、どんな仕事でもこなせる。
自己肯定感と自己効力感に満ちあふれて存在になれる。
そうしたら難しいことを考えずとも、目的を達成することができる!!


俺の師匠である岩波先生は、本当に交渉が上手い人だ。
東証一部上場の経営者陣をたちまち虜にしてしまう。
岩波先生が何を考えてやっているかと言うと、何にも考えていないらしい。
変に知恵を回すよりも、地のまま、素の自分のまま、設定を下げることをしないで、ありのままぶつかるらしい。

そして生き様をしっかりと持っている人だから、その生き様やぶれない思考を相手が感じ取る。
相手も一流の社会経験豊富な人だから、小細工をしても騙しきれるわけじゃない。
そんな人が岩波先生の魅力に惹かれる。
ということは、やっぱり小細工をした時点で、うまくいかない呪いに自分をかけているようなもので、営業がうまくいくわけがない。

自己肯定感と自己効力感に満ち溢れた人は、条件設定を下げる必要もないし、ありのままの自分でいいということも知っているから、脳みそを使わない。
別の脳がそれでいて作動している。

そんな理想的な脳に覚醒していくことが、トップ営業マンになるために必要だ。

ブログ目次はこちら 他の記事を読みたい場合はこちらから

営業・交渉

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トップ営業マンになる絶対的条件 これを読めば一流経営者も落とせる! トップ営業マンのなり方 脳覚醒の方法と会話の格闘術/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる